<中国>母親はスマホに夢中 プールで1歳児が溺れ意識不明の重体に

この記事をシェアする
母親スマホに夢中で我が子がプールに溺れる
母親スマホに夢中で我が子がプールに溺れる

中国の福建省福州市にあるプールで7月31日に1歳の女の子が溺れる事故が起きた。意識不明の重体となっているが、その後の調べで母親がしっかりとわが子に注意を払っていなかったことがわかり、波紋を広げている。その原因はやはり“スマホに夢中”であった。



かわいいわが子が1歳の誕生日を迎え、そのお祝いを兼ねて訪れた小さなプール。しかしそれはなかなか深いものであった。ウーさんという母親に抱っこされてやってきたシャオアイちゃんは浮き輪を着けてプールに入り、見知らぬ幼い男の子に遊んでもらうことに。その様子に安心しきったウーさんはプールから離れてスマホを取り出し、ずっといじっていた。その間にシャオアイちゃんはバランスを崩して体が浮き輪から抜け、水中に沈んでいったという。

大人たちにより水中から引き揚げられるもシャオアイちゃんは呼吸をしておらず、すぐに福建省病院へ搬送されたが心肺停止の状態にあった。なんとか蘇生には成功したが現在もまだ意識不明で人工呼吸器をつけている。ネチズンからはこの事故について、「幼児を連れてきている親はスマホ禁止。これくらい厳しくしなければ事故はなくならない」といった声まで出ているようだ。用事でたまたまポジションを離れてしまったことで監視スタッフがすぐに救助に入らなかったことを詫び、プール側も医療費の一部を負担するもようだ。

なお、男の子は異変に気付いてすぐにウーさんに知らせに行っている。ところが男児によれば「面倒くさそうな顔をされ、シッシッと払われてしまった」とのこと。ウーさんが男の子の訴えを無視し、スマホに夢中になっている様子は監視カメラにも収められていた。



参照および画像引用:『Mail Online』Mother glued to her phone leaves drowning one-year-old daughter struggling for more than a minute(Credit:AsireWire)

(えと みちる/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<英>「孫に絵本を読んであげたい」61歳で初めて読み書きを学ぶ女性
ニューヨーク州のスーパーマーケットに突如現れた真っ赤なヘビ ショッピングカート下部にからまる!
ミッキー・ロークがカード破産? 5万ドル債務不履行でアメリカン・エキスプレスに訴えられる
カニエウェスト、友人の結婚式にサンダル履きで! 「日本式」発言に仰天
<「これが知りたかった!」英語表現> 相手の気持ちに寄り添いたい~優しい言葉 in English