狙われる「香港在住」の女性、見知らぬ中国人男性と結婚させられる詐欺が横行

この記事をシェアする
国際結婚詐欺の被害は香港でも(女性=写真中央)
国際結婚詐欺の被害は香港でも(女性=写真中央)

Facebookのちょっとした広告がきっかけで、香港の21歳の女性は素性も知らない男と結婚させられるハメになった。しかも男の目的は市民権を不法なやり方で手に入れることであった。近年増えている結婚詐欺。憧れの国や土地に暮らす人間に腹黒い狙いで近づく男女は後を絶たないようだ。このたび香港で起きた事件とは…。



その女性はある日、Facebookに「メイクアップアーティストの見習いを募集する」という広告記事を見つけてさっそく応募。しかし会社側は「最初はウェディングプランナーとして頑張って欲しい」と異なる要求を示してきた。辛抱が肝心だとして、女性は今年6月に1週間の無料研修コースに参加したという。

ところがまたしても会社側から、「そのコースに合格する条件として、福建省でちょっとした偽装結婚に協力してほしい」という奇妙な要求を突き付けられた。合格したい一心で女性は福建省の福州市役所に出向き、ひとりの男との偽装結婚に臨んだ。さらには婚姻証明書に署名までした。書類などはすべて後で無効にすると会社から言われていたからであった。

しかしその話を聞いた友人が不審に思い、女性は警察や香港工会連合会に相談。するとそれは最近増えているタイプの詐欺行為であることが判明した。男側の目的はその偽装結婚により香港に暮らす権利を得ることにあるとみられる。近年このような国際結婚詐欺事件が香港では年間に1000件ほど発生しているという。



参照および画像引用:『Mail Online』Hong Kong woman, 21, is ‘tricked’ into marrying a STRANGER while taking part in a ‘mock’ ceremony in China after she applied for a fake job posting (Credit:Hong Kong Federation of Trade Unions )

(えと みちる/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<セレブ★激似でSHOW>ケイティ・ペリー&ズーイー・デシャネル、そして…。
女優エマ・ワトソンってこんな人 好きになった共演者や意外な資格までを網羅! 
メラニア大統領夫人また苦笑を誘う 10cmピンヒールで植樹セレモニー
<英>男性、選択的摂食障害に苦しむこと17年 セラピーによる克服で家族とも円満に
<世界旅紀行>Vol.4 『フランス』その1 心地よい初夏のパリからヴェルサイユ宮殿へ



この記事をシェアする