4,000枚のポスターには「もう1度あなたに会いたい」 インドの男、電車で美女に一目惚れ

この記事をシェアする
彼女が早く気付いてくれるといいな!
彼女が早く気付いてくれるといいな!

これだけの激しい、強烈な一目惚れなんてそうそうあることじゃない、彼女こそ運命の相手だ…そう思った男は、なんとしてもその女性にもう1度会い、求愛したくなった。再び同じ場所を何度かうろついてみたが、まったくその女性に会うことが出来ない。そこで彼は…!? インドから何とも一途な男の話題が飛びこんできた。



街中に掲示するつもりで印刷してもらった4,000枚ものポスター。それを重そうに抱え、しかし6㎞にわたり懸命に貼って歩くこの男は、西ベンガル地方コルカタ出身で政府組織に勤めているビスワジット・ポッダーさん(Biswajit Poddar=29)。「電車の中で見かけたあなたのことがどうしても忘れられない」として、自分の顔写真とともにもう1度会いたいという熱いメッセージが印刷されているようだ。

ビスワジットさんが運命の美女に出会ったのは7月23日のこと。バングラデシュとの国境にも近いインド東部のタラピスからブルドワンに向う列車で、女性は両親と一緒に乗っていた。自分にはまったく興味がない様子に見えたが、最後には素敵な微笑みをビスワジットさんに ― 彼が「僕には彼女しかいない」と心に誓ったのはこの瞬間であった。

「ある時、彼女は両親の目を盗んで僕に電話番号を教えようとしてくれたんだ。でも僕がその番号にかけてみたら、番号が違っていたんだ」と言い、とても悔しがるビスワジットさん。どこまでが現実でどこからが夢想なのか、彼の話はロマンチックすぎて周囲の人々にも真偽のほどは今一つわからないそうだ。

「彼女が思い出してくれるよう服装もあの日と同じままで」と、毎日同じTシャツを着て彼女との再会を夢見ているビスワジットさん。ボリウッド映画に出てくるようなピュアなハートの持ち主である彼を応援せずにはいられない。



参照および画像引用:『METRO』Lovesick man’s desperate appeal to find woman he fell in love with on a train(Picture: CEN) 

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
メキシコ・グアダラハラ市で驚きの法改正 「人前で堂々とラブラブ」が合法に
<印>「僕が悪かったよ~!」男、激怒の恋人のため町じゅうに謝罪メッセージを掲示
<英>深酒しすぎた男性、かつて両親が住んでいた家に入り込みソファにごろ寝 住人びっくり
米ストリップクラブで悪臭漂う珍事件 ポールダンサーがステージでまさかの…!?
<英>男性、選択的摂食障害に苦しむこと17年 セラピーによる克服で家族とも円満に