カニエウェスト、友人の結婚式にサンダル履きで! 「日本式」発言に仰天

この記事をシェアする
ファッションリーダーとしたことが…。
ファッションリーダーとしたことが…。

たびたび問題発言を放ち、それが大炎上してしまうカニエ・ウェスト。今回はラッパーの友人、2チェインズ(2 Chainz)の結婚式でのファッションが大きな話題をふりまいたようだ。

8月上旬、カニエは妻のキム・カーダシアンと共に、マイアミで行われた2チェインズの結婚式に夫婦そろって仲良く参列。ネオン色のドレスがまぶしくもお似合いのキムとは反対に、カニエはミントグリーンのスーツでやや落ち着いた印象である。だがしかし、その足元に目をやると…?

カニエがやればこれも新たなブームになる?
カニエがやればこれも新たなブームになる?

結婚式という大変フォーマルな場にスリッパサンダルで現れてしまったカニエ。さらに周りの人々を驚かせたのは、そのサンダルがカニエの足のサイズより一回りも二回りも小さかったこと。これではファッションリーダーも形無し。失笑ものだ。

そして私たち日本人にとって最も驚くのは、カニエが後日ツイッターにて「あのファッションは日本式」と呟いたことではないだろうか。どうやらカニエは日本の草履、雪駄、下駄あたりをイメージしていたようで、それについてもわざわざ写真と解説付きでツイート済みである。

去年は揃ってお忍び来日するなど夫妻が親日家なのはとても嬉しいこと。しかし間違っても「日本人はフォーマルな場に実際のサイズより小さめの下駄で行く」など誤解を招くようなファッションや発言だけはカンベンしてほしいものである。

セレブのファッションはインターネットを通じてすぐに世界中に拡散されてしまう上、彼の発言は良くも悪くも常に大きな影響力を持っている。確かに草履・雪駄などはビーチサンダルより履き心地がよい。日本の履物文化がいよいよアメリカにも…!? 今後の展開に少しばかり期待してみたい気もする。

画像引用および参照:『E!News』Kanye West Argues Wearing Small Sandals Is the “Japanese Way”

(佐藤めぐみ/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
カニエ・ウェスト突然泣き出す…一体どうした!? シカゴのラジオ局で
知っているようで知らなかった?!カーダシアン家をおさらい!その1
カニエ・ウェスト3児の父 「でも成人映画鑑賞はやめられない」
クロエ・カーダシアン愛娘ニッコリ! 真っ白の「ベントレー」を贈られる
ケンダル・ジェンナーの回し蹴りが超カッコイイ 友人の頭上のボトルを…!