ウミガメを虐待する漁師にネチズン炎上 中国の漁船で甲羅にまたがり「歩け!」

この記事をシェアする
どうしてここまで残酷なことができるのか…。
どうしてここまで残酷なことができるのか…。

神聖な存在として崇拝されてきたウミガメ。その絶滅をなんとか防ごう、産卵を保護しようとする活動がますます活発になるなか、非常に不快な映像が飛び出して環境保護団体やネチズンを激怒させている。漁船のデッキでその甲羅にまたがり、「さっさと歩け」と命じているのは中国人とみられる漁師であった。

ウミガメに対してなんとも残酷なことをする中国人漁師 ― そんな様子が動画で『インスタグラム』や『LiveLeak』に流出した。全身の体重をかけて小ぶりな甲羅に乗り、興奮しているのがわかるその男。ウミガメは偶然捕獲されたものと考えられ、ほかの漁師たちが男の愚行を制止する様子は見られない。

なんと非情で残酷な…。
なんと非情で残酷な…。

デッキの上で「歩き回れ」と命じられても、上に乗った漁師の体重が重すぎてまったく動けないウミガメ。さらに両脚を握られてデッキ上を引きずり回され、逆さ吊りにもされ、頭部を2度もデッキに叩きつけられてしまった。そこは中国の漁業水域であろうか。映像がいつ撮影されたものかなど詳しいことはわかっていない。

この動画については、世界中の人々から「ここまで残酷になれる人間がいるなんて」「ウミガメは絶滅危惧種だということをそもそも知らないのか」といった激しい怒りの声があがっている。

参照および画像引用:『MailOnline』Sickening moment a cruel fisherman rides a TURTLE around deck before dragging the distressed animal around by the flippers(instagram)

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
曲芸20年間で疲労困憊 ウクライナのサーカス熊“マーシャ”やっと動物保護区へ
ミステリアスな毛深さ 見たこともない巨大な海洋生物の死骸がロシアの浜辺に
父親のヒザで赤ちゃんがハンドルを握り公道を走る動画 警察が動き出す<中国>
中国の動物園で「詐欺だ、金返せ」と騒動 トラの檻には大型犬
ニューヨーク州のスーパーマーケットに突如現れた真っ赤なヘビ ショッピングカート下部にからまる!