知っているようで知らなかった?! カーダシアン家をおさらい! その3

この記事をシェアする
美人にしか似合わないセンター分けもバッチリ!
美人にしか似合わないセンター分けもバッチリ!

世界はこのファミリーを中心に回っていると言っても過言ではないほど、毎日のようにセレブニュースに出てくるカーダシアン家。そこで、今さら人には聞けない(?)「カーダシアン家のすべて」をおさらいです。その3ではキム・カーダシアンの異父妹であるケンダル&カイリー・ジェンナー姉妹についてお伝えしましょう!



姉ケンダルですがこの美貌と色気でまだ22歳! 綺麗すぎやしませんか?! なんと身長179センチ、顔の小ささスタイル共にパーフェクトです。きっと彼女はモデルになるべくして生まれてきたのでしょう。

彼女はヴィクトリアズ・シークレットモデルをはじめ、シャネルなど様々な高級ブランドのファッション・ショー、更にはカルバン・クラインやエスティ ローダーなどのイメージモデルにも引っ張りだこ。

そんな彼女をヴィクトリアズ・シークレットのモデルにさせたのも、実は「その2」でご紹介した母クリス・ジェンナーでした。彼女が人脈のすべてを駆使して各方面に電話しまくったことを後に告白しています。エージェンシーでのミーティングに参加する際には、着用するドレスや靴までクリスが指示を出したというので、まさに恐るべし母クリス!

カラフルな衣装もよくお似合い!
カラフルな衣装もよくお似合い!

と、前回に引き続き母クリスをちょっとディスってしまいましたが、彼女にも素晴らしい点がいっぱいあります。「人のために何かいいことをした時、それをわざわざ人に”してやったのよ”と話すことは慎みなさい」というクリスの教えのもと、ケンダルは密かに人のためになることを探しているそうです。水不足に苦しむ人たちに飲料水を提供したり、小児病院を訪問して闘病中の子供たちにプレゼントを贈ったりしているそうです。慈善活動にも熱心 ― これは尊敬されるハリウッドセレブの条件でもあります。

本当に21歳?
本当に21歳?

続いて妹カイリー・ジェンナーは、こう見えてまだ21歳。2月に女の子を出産したばかりの1児の母なのです。カーダシアン/ジェンナー家の女性たちは末っ子になるにつれて貫禄を増す傾向にあるのでしょうか。赤ちゃんのパパであるラッパーのトラヴィス・スコットとは、結婚はしていないもののお互いのインスタグラムにラブラブな写真を度々載せていることから、良い関係を維持しているもようです。

黒髪にスーツだとガラっと印象が変わります。
黒髪にスーツだとガラっと印象が変わります。

そんなカイリーですが、「世界で最も影響力のある人物」に選ばれたり、「アメリカでもっとも稼ぐ女性億万長者」のひとりとして経済誌『フォーブス』の表紙になったりと、称賛の声は絶えません。それもそのはず。彼女のコスメブランド「Kylie Cosmetics」が大当たりしたことで、その収益だけでも約888億円。純資産額はなんと約1000億円ともいわれ、カーダシアン/ジェンナー家でぶっちぎりの1位なのです。

先ほどご紹介した売れっ子スーパーモデルのケンダルですら純資産は約20億円です。カイリーがどれだけすごいのかが、お分かりいただけるかと思いま…せん。ムリですよね。そこで1000億円がどれほどの額なのか、筆者なりに計算をしてみました!

(次のページへ)