<動画>すさまじい爆発 米男性ポケット内の電子タバコ爆発で太ももに大やけど

この記事をシェアする
画像:2018/08/28に公開『YouTube』New York Post-E-cig blows up TV salesman's crotchのサムネイル
画像:2018/08/28に公開『YouTube』New York Post-E-cig blows up TV salesman’s crotchのサムネイル

男性のズボンのポケットの中でいきなり爆発した電子タバコ。激しい火花を散らす壮絶なものであった。強く痛む太もも、裂けたズボン。電子タバコの爆発とはこんなにも恐ろしいもの ― そんな動画が紹介されて大きな話題となっている。



爆発が起きたのは、アウトレットのテレビを求める人で賑わうカリフォルニア州アナハイムの『HDTV Outlet』で25日のこと。被害に遭ったのはモハマド・ザイード・アブディヒディさん(Mohamad Zayid Abdihdy)という24歳の携帯電話ショップ店員であった。アウトレット店のマネージャーであるアンテルモレア・グズマンさんはその時の様子を現地メディアの取材にこう答えている。

「新しいテレビを探しに来店された男性のお客様でした。すごい爆発音とともに煙や火花が散り、彼はオフィスの前にきて何やら叫びながらトイレに駆け混みました。右脚は完全に火がついて燃えていたし、ひょっとしたら股間のあたりも心配です。店内には人間の肌の焼け焦げた匂いも漂っていました。」

「実に恐ろしいものでした。たくさんの商品が並んでいる場所で爆発と激しい火花ですからね。ここは商業施設の並ぶ地域で、火災が起きたらとんでもないことになります。」

「(吸っている時ではなかったので)とにかく顔の目の前で爆発が起きなくてよかったですね。深刻な事態にはなっていない様子で安心しました。」



すぐに自宅に戻ったモハマドさんだが、強い痛みがあり歩くこともできないと訴えるものの、病院に行く意思はないとのこと。「いとこが薬局で火傷用の薬を買ったから」という理由であった。今後も電子タバコを吸い続けるかというメディアの質問に対しては、なんと「水タバコにするよ」とのこと。先のアウトレット店マネージャーのグズマン氏も「電子タバコは本当に危険だとわかりました」と眉をひそめながら語っている。健康のための安全なタバコなどと謳われているだけに、こうした爆発事故が起きるたびに電子タバコのアンチ派が増えてしまうのでは本末転倒、実に遺憾である。

参照:『NBC LOS ANGELES』Caught on Video: E-Cigarette Explodes in Anaheim Store

動画:New York Post『YouTube』E-cig blows up TV salesman’s crotch

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
「あっちゃちゃちゃちゃ~~っ!」 バースデーケーキにかぶりついた男児の髪にキャンドルの火が<チリ>
足首のわずかな傷から人食いバクテリアが 釣りの60歳男性、壊死で両腕切断
<米>営業終了後の携帯ショップに「対応しろ」 激怒の男、店舗正面から車で突っ込む
シベリアの永久凍土から4万年前のミイラ 「生後2か月で溺死した仔馬」と専門家
<ポーランド>教習車が踏切内で列車と衝突、18歳教習生が死亡 「教官はさっさと逃げ出した」と目撃者