知っているようで知らなかった!? カーダシアン家をおさらい! その2

この記事をシェアする
アメリカ人のなかではかなり小柄なコートニー
アメリカ人のなかではかなり小柄なコートニー

世界はこのファミリーを中心に回っていると言っても過言ではないほど、毎日のようにセレブニュースに出てくるカーダシアン家。そこで、今さら人には聞けない(?)「カーダシアン家のすべて」をおさらいです。その2ではキム・カーダシアンの姉妹であるコートニーとクロエ、さらにはカーダシアン家を牛耳っている凄腕ママ、クリス・ジェンナーをクローズアップしていきましょう! 



まず、152センチとアメリカではかなり小柄な長女・コートニーから。彼女は来年40歳にしてこの美貌の持ち主、しかも3児の母親です。続いて貫禄たっぷりのクロエですが、三姉妹の中で一番若く実はまだ34歳。今年4月に女の子を出産したばかりです。真っ白のキッズ用ベントレーを買ってもらってご機嫌な写真がアップされていましたね。

キムのお姉さんかと思ってしまう人も!
キムのお姉さんかと思ってしまう人も!

クロエに関しては、父親がロバート・カーダシアンだとかO・J・シンプソンだとか昔から噂が絶えないのですが、そういわれてみると身長もキムやコートニーよりはるかに大きいですし、顔も2人とは似ていない気がします。真相は母クリスのみぞ知る、いえ、クリス自身が誰の子かわからずにいる、といったところだったのでしょうか。結局は「ロバートの子」と判明し、全員がホッとしたことと思います。

…と、こんな感じでコートニーとクロエに関しては実にさらっとしたもの。キムほどお騒がせではないため特にフィーチャーすべき点はありません。それでも資産はコートニーが約39億円、クロエが44億円と、いつの間にそんなに貯めたの?と驚くばかりです!

どうせ父親からの遺産とか不動産転売とかでしょう? いいえ、違うんです。2人ともその資産の大半はリアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』の出演料なのですって。すごいですね。

凄腕ママはどこにでもついて行きます!
凄腕ママはどこにでもついて行きます!

そして忘れてならないのが彼女たちの母親であるクリス・ジェンナーです。彼女のあのエネルギーとマネージメント能力がなければ、キムたち姉妹はハリウッドでここまで上り詰めることはできなったはずです。そのリアリティ番組を観ていると、とにかくすごいのがこのママ! 娘たちが何かトラブルを起こそうものならどこへでも駆けつけ、問題の火種を鎮火し、娘たちも財産も全力で守る。娘たちもそんな母親を信頼し、どんなこともいつもクリスに相談しています。

(次のページへ)