<ドイツ>34歳の男、「この下手くそが!」仕上がりに不満で理容師に唐辛子スプレー!

この記事をシェアする
男、理容師の腕に不満で唐辛子スプレーを吹き付ける(画像はイメージ)
男、理容師の腕に不満で唐辛子スプレーを吹き付ける(画像はイメージ)

髪が生えていない男性にも悩みは多いようだが、実は生えている男性にもそれなりの悩みがある。しょっちゅう散髪に行かなければならないうえ、髪の量が多い人に限って、「このボサボサな頭は上手にカットしてもらわなければまったくキマらない」と嘆く。男性だって髪の悩みは想像以上に多い多いようだ。



そんなおり、ドイツからびっくりするようなニュースが飛びこんできた。ブレーメンで今月22日、散髪に出かけた34歳の男はカットの仕上がりに強い不満を抱きながら理髪店を後にしたが、どうしても我慢が出来ず再び店へ戻ってきた。その手に唐辛子スプレーを握り締め、男は52歳の理容師めがけてそれを噴射させると中指まで立ててみせたという。


男はその後逃走を図ったが、警察官にすぐに取り押さえられて逮捕となった。店内では23歳の従業員も、とばっちりを受ける形で唐辛子スプレーによる被害を被ったもよう。理髪店は、仕上がりに対する客の満足度には神経をとがらせているはずである。男のこの行為は暴行罪として裁かれるほか、所持品には爆竹も確認されたことから爆発物取締法にも抵触しているという。

参考:『METRO』Man ‘pepper sprays barber after getting a dodgy haircut’

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
「撮影の邪魔だ、どけ!」 ローマ・トレヴィの泉で観光客2グループが殴り合いの大喧嘩
自殺願望は狂言 家族パリ旅行中に手紙を残して消えた米男子に当局も激怒 
モルモン教の勧誘に異変? 代表が「布教活動に“モルモン教”の名を使わないように」
メキシコ・グアダラハラ市で驚きの法改正 「人前で堂々とラブラブ」が合法に
<印>「僕が悪かったよ~!」男、激怒の恋人のため町じゅうに謝罪メッセージを掲示


この記事をシェアする