元プレイボーイ・モデル美女、遺体で発見される 数日前には強盗被害も

この記事をシェアする
「アパートに引っ越してきたばかり」と隣人

このほど米フィラデルフィア郊外のあるアパートで、30代の女性が遺体となって発見された。彼女は元プレイボーイ誌のモデル。大変美しく地元では有名人であったと思われるだけに、彼女は治安のよい地域に暮らすことを心がけていた。しかし、転居間もない数日前にも恐ろしい体験をしていたようだ。



事件はフィラデルフィア郊外となるペンシルベニア州のアードモアという町で起きた。22日夜9時15分、あるアパート1階の部屋から遺体となって発見されたのは、元プレイボーイ・モデルのクリスティーナ・カーリン=クラフトさん(36)。ロープなどのコード状のもので首を絞められていることから、モンゴメリー郡検察当局はそれを殺人事件と断定したもようだ。

メインラインと呼ばれるその付近一帯は裕福な人々が暮らす地域で、そのアパートの部屋はクリスティーナさんのボーイフレンドのものであった。地元メディアのPhiladelphia Inquirerは、彼女がウォールストリートの銀行員と9年間交際していたことを報じている。



美しいクリスティーナさんはプレイボーイ、マキシム、ヴァ二ティ・フェアといった雑誌に登場し、ヴィクトリアズ・シークレットのモデルとしても活躍した。ロレアル、テレビショッピングの「QVC」、通販ファッションサイトの「Smashbox」にも登場したが、やはり水着やランジェリーで撮影に臨むことを本人も1番楽しんでいたという。また時にはインテリア・デザインの仕事もしていたとSKY NEWSは伝えている。

クリスティーナさんはこのアパートに先週引っ越してきたばかりで、家族には「ここに暮らす人たちはいい人たちばかりで治安もよさそう」などと話していたなか、殺される数日前に強盗に入られ数点のものを奪われていた。警察は2つの事件に接点があるかどうかは現在調査中だとしている。「美しい心の持ち主で人を笑わせるのが得意だった」というクリスティーナさん。遺族の落胆はかなり大きいようだ。

参照および画像引用:『SKY NEWS』Former Playboy model Christina Carlin-Kraft strangled to death in Pennsylvania home(Pic: Facebook)

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
「撮影の邪魔だ、どけ!」 ローマ・トレヴィの泉で観光客2グループが殴り合いの大喧嘩
<英>不在届に綴られた怒りのメッセージ Amazon配達ドライバーに怯える女性
米スクール・カフェテリアで女ボスが5300万円横領 現金を単独で取り扱うこと15年
外し忘れた28年前のコンタクトレンズがまぶたの裏側に! イギリスの42歳女性
自殺願望は狂言 家族パリ旅行中に手紙を残して消えた米男子に当局も激怒