アンジェリーナ・ジョリー、ジョージ・クル-ニーの妻アマルさんに嫉妬? 

この記事をシェアする
アンジェリーナ・ジョリー、注目度はアマルさんに完敗? 
アンジェリーナ・ジョリー、注目度はアマルさんに完敗?

ジェニファー・アニストンという妻がいたブラッド・ピットに恋し、彼を奪う形で熱愛の末に妻の座についたアンジェリーナ・ジョリー。そんなアンジェリーナの気の強さが想像できそうな噂を、アメリカの人気メディアが報じている。


このほど『Page Six』に「俳優ジョージ・クルーニーの美人弁護士妻アマル・クルーニーさんに酷く嫉妬している」という情報を流されたのは、女優のみならず映画監督、さらには人道支援活動家としても知られるアンジェリーナ・ジョリーである。しかもこのような話を同メディアに流したのは複数の情報筋、アンジェリーナを知る‟友達”であった。彼ら・彼女らによると、アンジェリーナは「自分の立ち位置をアマルさんにすっかり奪われてしまったわ」と酷く憤慨しているのだという。

というのも、「世界で最も有名でしかもグラマラスな人道主義者はアンジェリーナだ」と長いあいだ多くの人が思っていたなか、今や頭脳明晰で美しく正義感溢れる人権派弁護士アマルさんの言動に多くの人々が感動し、「素晴らしい」と拍手喝采。この状況はアンジェリーナには歯がゆいらしく、ある情報筋は『Page Six』に「アマルさんは美人で賢い上にスタイリッシュですからね」「ステキな家族がいて、重要な人権関連の仕事をしているのですから」などとアンジェリーナの苛立ちにつき説明を加えている。


しかしアンジェリーナには、アマルさんに引けをとらぬ行動力に加え、美貌と演技力がある。そしてブラッドとの結婚生活は破綻したものの、6人もの可愛い子達がいるのだ。そもそも専門が違うことからどちらが勝ち、負けというレベルの話ではないのだろうが、勝気なアンジェリーナにとっては、ちょっぴり悔しい思いもあるのかもしれない。

画像:『Facebook』Salt

参照:『Page Six』Angelina Jolie ‘hates all the attention’ Amal Clooney gets

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ブラピ、アンジーの離婚申請から約2年で「もう10億円以上は支払った」
アンジー&ブラピ 6人の子の親権でモメて離婚協議サッパリ進まず
女優クロエ・グレース・モレッツが回顧 ベッカム長男とのほろ苦い恋
ブリトニー元夫ケヴィンが「子供たちの養育費をもっと」 ブリ父激怒で協議は決裂
アリアナ・グランデの婚約者 “王子様風プロポーズ”は無しで超カジュアルに!