故ダイアナ妃を魅了したジュエリーの数々 「センスは抜群」「安価な商品も好きだった」

この記事をシェアする
ダイアナ妃、安くとも美しいジュエリーを大量に購入したことも。
ダイアナ妃、安くとも美しいジュエリーを大量に購入したことも。

離婚はしたもののチャールズ皇太子の妻として何年も豊かに暮らし、その後フランスにて事故死するまでの期間も経済的に困窮することはなく、「死去した時点でさえ純資産額は数十億円を超えていた」とも報じられた故ダイアナ妃。元夫らから得た素晴らしい宝飾品コレクションは有名だが、ダイアナ妃は実は超高額ジュエリーに心を奪われ散財するようなタイプではなかったとされている。


ダイアナ妃がチャールズ皇太子より受け取った宝飾品のうち、最も有名なのはいくつものダイヤで囲まれた大粒サファイアが美しい婚約指輪であろう。今は長男ウィリアム王子の妻キャサリン妃がそれを貰い受け、とても大事に使用している。

そんなダイアナ妃は亡くなるまで裕福だったにも関わらず、決して「本物の宝石」にこだわることはなかった。キラキラと輝くジュエリーをひたすら愛し、時おり街のブティックにふらりと顔を出しては、本物さながらに美しい「コスチュームジュエリー」を購入していたそうだ。うち数点は妃のファンの間で大ヒットし、おおいに売れたと報じられている。


とても無邪気で楽しい事が好きだったとされるダイアナ妃。そんな妃が瞳を輝かせながら夢中になってコスチュームジュエリーを眺めていたとは、ちょっと意外ながら親近感をおぼえる話である。ちなみに歌手リアーナや女優グウィネス・パルトロウもフェイク・ジュエリーをたびたび購入し、愛用していることを告白。本物でなくとも、何千万円もしなくとも、本物にひけをとらない美しい商品は多々あるということを多数のセレブがしっかりと証明してくれている。

画像:『Facebook』Lady Diana Foundation

参照:『BEST LIFE』Here’s Princess Diana’s Secret Jewelry Trick That Fooled Everyone

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
女優ブレイク・ライブリーはゴージャスな指輪が大好き インスタグラムに女性ファン釘付け
アリアナ・グランデの婚約者 “王子様風プロポーズ”は無しで超カジュアルに! 
ダイアナ妃の衝撃事故死から21年~「英国のバラ」が多くの人々に愛された理由~
英キャサリン妃 彼女が多くの人々に愛されるわけ
<英>12年後の大発見! 夫から贈られるも畑で紛失していた指輪、ニンジンから