ケイティ・パイパーの顔に酸をぶちまけ溶かした鬼畜、来月に釈放も? 

この記事をシェアする
フィルターを使わぬ写真も公開しているケイティ・パイパーだが…
フィルターを使わぬ写真も公開しているケイティ・パイパーだが…

現在34歳のケイティ・パイパーは、2015年に結婚して子どもは2人。今はとても幸せに暮らしているものの、過去には一瞬にして美しい顔面、さらに体の一部に硫酸をぶちまけられるという大惨事を経験している。その凄惨な事件から10年、数十回もの手術を経たケイティにとって決して許す事のできぬ存在である実行犯。この男が「来月にも釈放される可能性がある」と報じられた。


ネットで知り合った男ダニエル・リンチ(Daniel Lynch)と男女の仲になるも、強姦・暴行などの被害を受け病院での治療を余儀なくされたケイティ・パイパー。しかしその後、ケイティは男から何度も電話で謝罪され、さらにはインターネットカフェを指定され「そこで俺のメールを読んでほしい」と哀願された。「NO」と断りきれずにカフェに向かったケイティは、そこで彼女の詳細をリンチから聞かされていた別の男(Stefan Sylvestre)により硫酸をぶちまけられた。



当時ケイティはまだ24歳。美しい容姿を生かしモデル業などをしていたにも関わらず、一瞬で顔の皮膚を溶かされ、辛い治療を何度も何度も受けどうにかここまで回復。そして恋に落ち、今では妻そして2児の母として幸せに暮らしていた。ところがそんな中、実行犯の弁護団が仮釈放に向けての公聴会を申請。「すでに社会にとって危険な人物とはいえない」などと陳情したことから、このほど公聴会が実現したと報じられた。


またその結果は数週後に出されるといい、もし「OK」となった場合は早ければ来月にも釈放される可能性が出てきた。どのような事情があったにせよ、ここまでひとりの女性を苦しめた男が再び社会に舞い戻ってくる。その可能性を知ったケイティがどれほど恐怖心を抱いていることか。長く辛い治療を経ても決して昔の完璧な美貌は取り戻せない彼女にとり、結果が判明するまでの期間は不安に満ちたものとなりそうだ。実行犯の男は「短くとも16年は服役か」と言われていたが、今後どうなるかは不明である。

画像:『Instagram』K A T I E P I P E R

参照:『METRO』Katie Piper’s acid attacker could be freed next month as she makes her Strictly debut

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ペリー・エドワーズ(25)のスッピン 無数のソバカスにファン仰天も「可愛い!」の声
パリス・ジャクソンも「スイカヘアー」に 今のトレンドカラーはコレだ!
アリアナ・グランデの元彼軍団に激震? 「今の婚約者とは、2年前から結婚したかった」
オーランド・ブルームが観客に激昂 過去にはジャスティン・ビーバーと激突も
リンジー・ローハン、謝罪 セクハラ撲滅運動に絡めたコメントで物議醸す