<「これが知りたかった!」英語表現>相手を褒めよう~ファッション編~優しい言葉 in English

この記事をシェアする
上手な褒め言葉で、相手とグッと仲良くなれることも。(Photo by Austin)
上手な褒め言葉で、相手とグッと仲良くなれることも。(Photo by Austin)

Hi, everyone. 英語の勉強、進んでるかな? 今日はちょっとした「間の持たせ方」について説明しようと思うんだ。ずいぶん親しい人、それに家族となら、少々話題が途切れても気にならないけれど、知りあって間が無い人と話していて「しーん」とする瞬間って、気まずいよね? そんな時、どんな話が無難なのか。とっておきの会話パターンを知っておいてほしいんだ。


よく日本の学校では、英語の時間などに「アメリカでは政治と宗教の話はしないほうが良い」って習うんだってね。それ、ホント(笑)。特に今は大統領のアンチ派と支持派がいがみあったり、特定の宗教を「危ない」と決めつけてヘイトクライムにはしったり、ハチャメチャな人も多いからね。「代わりに天気の話が無難で良い」っていう先生も多いって聞くけど、それもちょっと…だよね。「暑いね」「うん」「秋がはやくこないかな」「そうだね」-こんな話、ちっとも長続きしないし退屈だからね。

だから僕の場合、特に話すことがなければ「あ、その服良いじゃん」って話題を振る事が多いんだ。人間、褒められると嬉しいものだからね。こんな感じに話してみたら、きっとお店の話やファッションの話で盛り上がるよ。


Austin: You look nice today.
今日、素敵じゃん。

Yukari: Thank you.
ありがとう。

Austin: I like your shirt. Is it new?
君のシャツ、良いね。新しいの?

Yukari: Yes, I got it at that new store that just opened.
そうなの。できたばかりのあの新しいお店で買ったの。

Austin: The one by where I work?
僕の職場の近くの店?

Yukari: Yup, it just opened today.
ええ、今日お店がオープンしたの。

女の子の服を褒めるときは、この程度で。自分の彼女や奥さんなら良いけど、過剰に褒めると誤解されちゃうこともあるから要注意だ。じゃあ、ここでもう1パターン。

Austin: I like your new suit.
君のスーツ、気に入った、良いね。

Bill: Thank you. I just got it last week.
ありがとう。先週買ったばかりなんだ。

Austin: Where did you get it?
どこで買ったの?

Bill: I got it at a discount store.
安売りの店さ。

Austin: Really?
マジで?

Bill: Yeah, they have some really nice stuff.
そうなんだ。結構良いものを売ってるぜ。

あと、こんな表現も役に立つよ。
I like your new shoes.(君の靴、いいね。)
You look nice in blue.(君、青色が似合うね。)
It suits you well.(それ、君によく似合ってるよ。)
How much was it?(それ、いくらだった?)

英語だろうが何語だろうが同じ。言葉は優しい気持ちを伝えるのに使いたいね。「なんだよ、その服?」なんてふざけあって笑うこともすごく親しい男友達の間ではあるけど、僕はあんまり好きじゃないんだ。

(Austin/エトセトラ)


【こちらの記事もどうぞ】
<「これが知りたかった!」英語表現> 友達と食事へ! レストランでは店員とのやり取りも…
<「これが知りたかった!」英語表現> ファーストフード店で注文してみよう!
<「これが知りたかった!」英語表現> ファーストフード店でうまく注文したはずが、違う物が出てきた!
<「これが知りたかった!」英語表現> レストランでのリクエスト表現 どんどんリクエストして大丈夫!
<「これが知りたかった!」英語表現> 「どこで食べようか?」-提案表現や返事はコレが便利!