父親のヒザで赤ちゃんがハンドルを握り公道を走る動画 警察が動き出す<中国>

この記事をシェアする
「子育てする資格なし」と批判が集中
「子育てする資格なし」と批判が集中

オムツをはいた幼いわが子にハンドルを握らせている車が公道を走る ― アクセス数を稼ごうという魂胆であろうか、ふざけきった親によるこのような恐ろしい動画がSNSに投稿されることがまれにある。今、微博(Weibo)で大変な批判が集中しているのは中国・浙江省で撮影されたもので、とても幼い男の子が父親の膝の上でハンドルを握っている。外の景色が動くことからその車は公道を走っていたとみて間違いないようだ。

浙江省温州市から流出した問題の動画の撮影者は助手席に座る母親であった。赤ちゃんは嬉しそうにハンドルを握り締めてくるくるとさせ、時に右腕をハンドルから離してはしゃぐ。また父親は「もっとスピードを上げよう」などと話しかけているため、その足はアクセルを踏んでいるのかもしれない。

この動画の流出で動き出した温州交通警察。7月28日に同省の金華市で撮影されていたことがわかり、現在は金華市警察が調査を進めているという。

夫婦そろって非常識なこうした親に育てられることの不幸。1度でもこうしたスリルングなことを覚えると、子供は何度でも「やりたい」と言ってダダをこねるものである。この子は、そしてこの車は、いつかどこかでとんでもない事故を起こす可能性がある。迷惑千万。早めの逮捕をお願いしたい。

参照:『Mail Online』Shocking moment a baby ‘drives’ a car on the open road as his father yells ‘speed up’

画像:『Mail Online』’Baby driver’ is seen leant over the steering wheel standing up on his father’s lap(©Wenzhou Transport Police)

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
米・国境警備隊員にも人情 中米から不法入国を試みてハチに襲われた少女に緊急治療
米スクール・カフェテリアで女ボスが5300万円横領 現金を単独で取り扱うこと15年
立ちションはここでとパリ市…街角に花壇一体型のおしゃれな「小便器」デビュー
ミステリアスな毛深さ 見たこともない巨大な海洋生物の死骸がロシアの浜辺に
男でも女でもない。「出生届」に“第三の性別”が加わったドイツ