アリアナ・グランデが噂を一蹴 「疲れたら抱っこして運んでもらう? なんてバカバカしい…」

この記事をシェアする
アリアナ・グランデ、噂の真相を明かす
アリアナ・グランデ、噂の真相を明かす

以前から「若手なのにトンデモないディーヴァ」と度々報じられ、そのことを本人もいささか悩んでいたという歌手アリアナ・グランデ。そんな彼女のディーヴァ伝説の中でも「自分で歩かない」「疲れるとスタッフにお姫様抱っこさせて移動するらしい」というものが有名だが、本人曰く「おお、なんとバカバカしい…」。抱っこされて移動する写真で世間を驚かせた事も確かにあったが、そこにはそれなりの理由があったのだとか。



このほどアリアナ・グランデが『The Late Late Show with James Corden』に出演し、その中で「疲れると自分で歩くことを拒否する」という噂に言及。このように語った。

「ツアーマネージャーに抱っこして運んでもらう写真があったのよ。トウシューズをはいてのビデオ撮影があって…。」
「(抱っこされてる)写真を公開したのは、可愛いって思ったからよ。でも(トウシューズのせいで)爪先が出血してて痛かったの。あの噂は、マジでバカバカしいわ。」

というわけで「アリアナはちゃんと歩く」というのが真相のもよう。しかしどういうわけかディーヴァ説は以前から多く、以下のような話もファンの間では有名だ。



■ 撮影へのこだわり
左側から撮影された自分が好きなため、「それ以外はNoよ」と受け付けない。またライティングにもこだわり、「赤っぽいライトを使ったら死んでやる」と文句をたれた。

■ 撮影現場でプッツン&逃走
豪カメラマンがアリアナを撮影中、「右から撮るのは止めて」とごねた上に「撮影した写真を全部見せろ」と要求。気に入らぬ写真をどんどん消させた挙句に撮影現場から立ち去り、「あれじゃ服の見栄えが悪いじゃん」と関係者に対しブリブリ怒ったのだとか。結局は代理人がカメラマンに「全部削除しといてください」とせっかく撮影した写真を捨てるよう求めたという話もある。しかし本人はその後、「服が気に入らなくて『すぐに戻るわ』って部屋を出たら、その間にカメラマンが帰っちゃったのよ」と釈明している。

■ 無愛想説
過去にアリアナと会ったことがあるというバンド「ザ・キャブ」のメンバーは、彼女の“ビッグな態度”に辟易したという。「僕のファンが誰一人としてアリアナに会う事がありませんように。この業界で、あんなに自惚れて無礼な人間には会ったことがない」と2011年にツイートしている。今から7年も前、まだアリアナも10代だっただけに、ちょっとツッパッてみたかった…?

今はずいぶん落ち着き、笑顔も愛らしく優しい雰囲気がとても素敵なアリアナ。私生活では「サタデー・ナイト・ライブ」のピート・デヴィッドソンと婚約しており、以下の動画ではとても綺麗な婚約指輪も確認することができる。

動画:『YouTube』Ariana Grande Carpool Karaoke

画像:『Facebook』Ariana Grande

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<セレブ★ビフォーアフター>メイク法を変えたのも勝因か、アリアナ・グランデ
アンバー・ハード、元夫ジョニデへの嫌がらせにベッドに脱糞? ペット“ブーちゃん”の仕業か
ヒュー・ジャックマンは親日家 でも過去には赤面ハプニングも…
デヴィッド・ベッカムはフェンシングも! 人気セレブ達の意外な趣味とは? 
ブラピ、アンジーの離婚申請から約2年で「もう10億円以上は支払った」