米スクール・カフェテリアで女ボスが5300万円横領 現金を単独で取り扱うこと15年

この記事をシェアする
好き放題だったボス姉妹5,300万円ほどを横領
好き放題だったボス姉妹5,300万円ほどを横領

長年にわたり同じ人間がお金の出入りを扱う、通帳を管理する、監視の目がない、こういう状況にあると、必ずや出てくる着服や横領という不正行為。これは古今東西を問わず起きており、人事異動のない小さな組織は特にも気を付けなければならないことである。チリも積もれば山となり、数百万円、数千万円といった被害が出るケースも多い。

このたび横領事件が発覚したのは、米コネティカット州南西部の小さな町ニューケイナンのNew Canaan High SchoolおよびSaxe Middle School。ニューケイナン警察によれば、隣り合わせである両校のランチルームで働いてきたマリー・ウィルソン(67)とジョアン・パスカレリ(61)の姉妹は、毎日のように現金を少しずつくすねては私腹を肥やしてきた疑いがあり、第一級窃盗罪で起訴されたものの5万ドルの保釈保証金を支払ったことから身柄は保釈となり、本人たちはあくまでも容疑を否定している。

調査の対象となった過去5年だけでも被害額は計478,588ドルに上るといい、シフトの交代や終業時にレジの集計を行わないルーズさも横領を可能にさせていたと考えられている。また、この姉妹が15年にわたり出納係として現金の処理を担当し、管理する立場にあったことから、実際の被害はこの限りではない可能性が高いとみられている。

従業員がパスカレリやウィルソンの現金の取り扱い方法について質問したり怪しんだりしたことはあったが、それにより報復の被害にあい、転校を命じられたり、何か月にもわたり食器洗いの担当をさせられたという。長年にわたり現金を扱うポジションにいる女ボスが横領を働き、意見してくる者があれば暴君と化す。大ベテランのご機嫌とりに懸命で、「信頼」という言葉のもと好き放題させていた学校。姉妹の暴挙を許していた彼らにも大きな責任がありそうだ。

参照:『Hartford Courant』HartfordSibling Cafeteria Workers Steal Nearly $500,000 From Schools, Police Charge

画像:『Hartford Courant』Sisters Marie Wilson, left, and Joanne Pascarelli have been accused of stealing about $500,000 from their former employer, the New Canaan school system. (New Canaan police)

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
コロラドの大学、卒業証書に痛恨のスペルミス 発行済み9,200枚を再作成か
客室乗務員エアコン電源を入れ忘れる 乗客300名、45℃の機内に1時間<ロシア>
名付けて「ミュータント・ポテト」 重さ8kg、人の足そのまんまのジャガイモが話題に<ブラジル>
屋外に保存していた卵ケースからヒヨコがぴょん! 異例の猛暑に苦しむ韓国ソウルで
「必死に働いて買ってくれた」亡き母に真っ先に報告 少年時代に盗まれたサーフボード40年ぶりに豪男性の元へ

この記事をシェアする