アンバー・ハード、元夫ジョニデへの嫌がらせにベッドに脱糞? ペット“ブーちゃん”の仕業か

この記事をシェアする
ジョニーのベッドにあったという便は一体…。
ジョニーのベッドにあったという便は一体…。

2015年に美人女優アンバー・ハードとゴールインしたものの、実は交際期間中より「激しい個性をもった者同士、うまく行くわけがない」と噂されていた俳優ジョニー・デップ。その予想通り結婚生活はごく短期間で破綻したのだが、ふたりがまだ一緒に暮らしていた頃に“アンバーによる脱糞騒動”の噂があったことをご存知であろうか。

「この男と別れたい。でもなかなか相手が自分を嫌いになってくれない」と悩む女性は、結構多いと聞いたことがある。そんな時に最も効果的な「相手を萎えさせる方法」に、“トイレに便を放置する”という不潔にもほどがある(しかし効果は抜群の)手を使う女性がいるそうだ。しかしアンバー・ハードについては「それどころではないツワモノ」という説が浮上 - なんと喧嘩ばかりの憎きジョニーをギャフンと言わせようと、ジョニーと共に使用していたベッドに脱糞し放置したという噂があるのだ。

その噂によると便を発見したのは家政婦で、「アレはまさに人間の便というサイズでした」と大きさまで暴露。これにより“アンバー脱糞スキャンダル”が大きく取り上げられ、「なかなかやる」「いや、そこまでやっちゃイカン」と多くの声があがったが、アンバーの代理人はこれに非常に困惑したもよう。アンバーが脱糞するなどありえないとばかりに、臭い噂に沸くメディアに「犬の仕業なんです」「ちょっと腸に問題アリのワンちゃんでして…」と述べ、「ペットですからそういうこともしでかすでしょう」「アンバーもこんなバカげた事には関わりたくないそうです」ともコメントしたという。

しかしこのワンちゃん、一節によるとティーカップヨークシャテリアで、その名もブーちゃんだという。大変小さいサイズの犬であることは犬種名からも想像できるため、「そのブーちゃんが家政婦に‟人の便サイズ”と言わせるほど大きな便を出せるのか」という疑惑も確かに残る。非常に不思議なブーちゃんミステリーだが、ふたりはもう離婚しその便も始末済みであろう。残念ながらこの臭い事件も迷宮入りである。

画像:『Facebook』The Hollywood Vampires

参照:『METRO』Amber Heard hits out at claims she left a poo in Johnny Depp’s bed following ‘blazing row’

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ミランダ・カーも“キリンの赤ちゃんポーズ” これでインスタ映えする美ボディに
ペリー・エドワーズ(25)のスッピン 無数のソバカスにファン仰天も「可愛い!」の声
ここまで美しくなったヴァネッサ・ハジェンズ 『ハイスクール・ミュージカル』の面影ゼロ
『MEN IN BLACK』スピンオフ、ロンドンのど真ん中で撮影中!
カニエ・ウェスト3児の父 「でも成人映画鑑賞はやめられない」