人気歌手サム・スミス 「マイケル・ジャクソンは嫌い」発言にバッシング集中 うっかりバラしたのは…!? 

この記事をシェアする
サム「MJは好きじゃない」発言にファン軍団激怒。
サム「MJは好きじゃない」発言にファン軍団激怒。

このほど米歌手アダム・ランバートがネットにアップしたビデオに、友人で人気英歌手サム・スミスの姿があったことにファンは大喜び。しかしここでサムが放った発言ゆえに、故マイケル・ジャクソンのファン軍団、さらにはマイケルの甥っ子まで激怒し猛反発している。

友人サム・スミスらと共に、ボートでのひと時を楽しんだアダム・ランバート。しかしその船で今は亡き「King of Pop」ことマイケル・ジャクソンの曲を聴きながら、サムはうかつにもこんな風に言い放ってしまったのだ。

「僕はマイケルは好きじゃないな。でもコレは良い曲だね。」

これを聞いたマイケルのファンは、「サムの曲『Writing’s on the Wall』もマイケルの影響をバリバリに受けてるじゃないか」などと猛反発。マイケルの甥っ子で彼の遺児の面倒もみてきたT.J.ジャクソンもTwitterを更新し、「サムはR&Bやソウルミュージックで売れたんだろ」「なのに(そういうジャンルの)中心とも言える人物につきカメラに向かって軽視する発言をするだなんて、横柄だし無礼だぜ」などと不満を書き込み話題となった。

誰にでも音楽の好き・嫌いはあって当然ゆえ、サムがチョッピリ気の毒な気もするが、反発がこれだけ多いのは今もマイケルが多くの人達に愛されているという証拠。またアダムもおそらくはウッカリこのビデオを公開してしまったのだろうが、それがバッシングの原因であり、サムも大きなショックを受けているのではないだろうか。「傷つきやすいタイプ」とされるサムゆえ、少々気になるところである。

動画:『YouTube』Sam Smith – Writing’s on the Wall (At The BBC)

参照:『Page Six』Sam Smith blasted for not liking Michael Jackson

画像:『Facebook』SAM SMITH

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ブラピ、アンジーの離婚申請から約2年で「もう10億円以上は支払った」
リンジー・ローハン、謝罪 セクハラ撲滅運動に絡めたコメントで物議醸す
カニエ・ウェスト3児の父 「でも成人映画鑑賞はやめられない」
女優クロエ・グレース・モレッツが回顧 ベッカム長男とのほろ苦い恋
ヒュー・ジャックマンは親日家 でも過去には赤面ハプニングも…