女優クロエ・グレース・モレッツが回顧 ベッカム長男とのほろ苦い恋

この記事をシェアする
熱愛が話題になったブルックリン&クロエ
熱愛が話題になったブルックリン&クロエ

デヴィッド&ヴィクトリア・ベッカムの長男ブルックリン・ベッカムと恋に落ち、何度か衝突した末によりを戻した人気若手女優のクロエ・グレース・モレッツ。2017年にもしばしの破局期間を経て交際を再開し、数か月間の交際を経てまた破局してしまったが、クロエは今もやはり有名人以外との交際は無理だろうと考えているという。

昨年ブルックリン・ベッカムと関係を修復したものの、7か月の交際を経た今年春にブルックリンと『PLAYBOY』モデルのキスシーンが撮られ、それがきっかけとなって破局。クロエはまたしても傷つく結果になってしまった。それにつき、クロエは『THE SUNDAY TIMES』に対しこう述べている。

「破局って、本当に辛いモノだわ。」

しかも傷口に塩を塗り込むように、SNSには自分の名がタグ付けされた破局情報がズラリ。スマホをチェックするたび、知りたくもない情報も含めて「ほとんどを知り得てしまう」といい、ただでさえ悲しい破局がなおさら苦しいものになることも多いそうだ。

にも関わらず、クロエは今も有名人以外との交際はほぼ不可能だと考えており、その理由は「業界では信じられないようなことが多々あるから」とのこと。その内容については「説明すら困難」と言葉を濁した。パパラッチに追いまくられることも含め耐え難いと感じる苦労も多々あるが、女優として活動する以上は「いたしかたのないこと」とクロエは達観している。しかし、破局したとはいえブルックリンが別の女性とイチャイチャする姿を目にするのは、スマホを通してであってもイヤだったという。

ちなみにこのふたりだが、意外に共通の友人が多いというのは有名な話。よって今後も再び会うようになり、交際が始まる可能性は決してゼロではないと筆者はみている。美男美女で大変キュートなこの元カップル―現在クロエはまだ21歳、一方写真家デビュー済みで学校でも写真などを専攻中のブルックリンは19歳である。まだ若いふたりの仲は、今後どのような方向へと向かうのか。

参照:『THE SUNDAY TIMES』Interview: Chloë Grace Moretz talks about double standards and inequality in Hollywood, and how she’s more than a damsel

画像:『Instagram』Chloe Grace Moretz

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ベッカム長男と破局のクロエ・グレース・モレッツ、イケメン俳優とディナーに
伊カプリ島の休暇は常に白のペアルックで ジェニロペ&アレックス・ロドリゲス
ヒュー・ジャックマンは親日家 でも過去には赤面ハプニングも…
<セレブ★激似でSHOW> 若き日のミック・ジャガー&ハリー・スタイルズ
ブラピ、アンジーの離婚申請から約2年で「もう10億円以上は支払った」