屋外に保存していた卵ケースからヒヨコがぴょん! 異例の猛暑に苦しむ韓国ソウルで

この記事をシェアする
売り物の卵からヒヨコすら生まれる韓国の猛暑
売り物の卵からヒヨコすら生まれる韓国の猛暑

まさに熱波、連日うだるような暑さに苦しんでいる韓国。5月末から3,400人以上が熱中症とみられる症状を訴えて病院に搬送され、今年はすでに50名近い人が死亡と最悪のペースであるという。

そのようななか、先週には慶尚北道の永川市は気温が40.3度にも達し、首都ソウルも111年ぶりに39.6℃という最高気温を記録した。今、人々の間では「屋外に置いてあった卵のケースからヒヨコが孵化してしまった」という写真が話題になっているとのこと。ソウルの現在の気温はまさにインキュベーター。買ってきた卵は冷暗所に保存するよう気を付けなければならないようだ。

なお、電気料金を節約しようとエアコンの使用を控えめにする家庭があることを懸念した韓国政府は、7~8月の電力料金を引き下げる措置をとり、国民に「熱中症対策にはエアコンしかありません。ケチケチせずに使用して」と訴えている。この点が難しい畜産農家では、すでに143万頭の家畜が死亡したとの情報もあるようだ。

熱波という異常気象がもたらす被害はこれだけではない。幸い死傷者は出なかったが、ソウルではデパート8階から窓ガラスが落下という予想外の事故が起きていた。シリコン製のシーラントが高熱で溶けたことが原因だという。

参照:『THE GUARDIAN』South Korean heatwave causes record deaths

画像:『THE KOREA HERALD』Chick hatches, latex pillow combusts — South Korea’s heat wave causes unusual moments

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
コロラドの大学、卒業証書に痛恨のスペルミス 発行済み9,200枚を再作成か
<動画>エリザベス女王を守る近衛兵はおっかない 高齢・未成年者でも容赦せず
客室乗務員エアコン電源を入れ忘れる 乗客300名、45℃の機内に1時間<ロシア>
セレブの大豪邸ベスト10 「 これは恐れ入りました!」 ~第5位から第1位~
‎セレブの大豪邸ベスト10 「 これは恐れ入りました!」 ~第10位から第6位~