名付けて「ミュータント・ポテト」 重さ8kg、人の足そのまんまのジャガイモが話題に<ブラジル>

この記事をシェアする
雪男の足を思わせるびっくりポテト!
雪男の足を思わせるびっくりポテト!

8kgもの重さがある、とんだ大型ポテトの話題がブラジル南部のサンタカンタリーナ州から飛びこんできた。Meleiroという村に暮らすマルリさん&パウロ・シキネルさん夫妻の庭で収穫されたジャガイモが、驚くような形、そして重さであるという。

人間の右足のようなシェイプでぐんぐんと成長したそのジャガイモ。そこからは毛のように細かい根が生えており、まるで雪男の足のよう。立ててみると高さは人間の膝ほどあるという。

記者会見を開き、「このようなジャガイモは1度も見たことがありません。コレを収穫した時、実は恐怖すら覚えました」と興奮気味に話すシキネルさん夫妻。「見たい」との要望が集中した場合は、思い切ってそのポテトの展示会も検討中であるという。

定年退職してから約6年、夫妻は「自給自足」の考えから小さな家庭菜園を営んできた。そんななかで突然変異を起こしたジャガイモとの出会いには大変困惑したもよう。「コレを食べる気はしません」と語っている。

参照:『Daily Star』Mutant 8kg potato grows into shape of HUMAN FOOT

画像:『Daily Star』BIG FOOT: Mutant potato grows into shape of human foot in Brazil(CEN)

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
コロラドの大学、卒業証書に痛恨のスペルミス 発行済み9,200枚を再作成か
<動画>エリザベス女王を守る近衛兵はおっかない 高齢・未成年者でも容赦せず
客室乗務員エアコン電源を入れ忘れる 乗客300名、45℃の機内に1時間<ロシア>
「撮影の邪魔だ、どけ!」 ローマ・トレヴィの泉で観光客2グループが殴り合いの大喧嘩
ダイアナ妃の衝撃事故死から21年~「英国のバラ」が多くの人々に愛された理由~