カニエ・ウェスト3児の父 「でも成人映画鑑賞はやめられない」

この記事をシェアする
カニエ、こんな美人な妻がいてもポルノ鑑賞止められず
カニエ、こんな美人な妻がいてもポルノ鑑賞は止められず

肌の露出が好きでたまらぬキム・カーダシアンを妻に持ち、心配するどころか、なんと「もっともっと色っぽい路線でいけ」と勧めているという夫のカニエ・ウェスト。そんな夫のためにキムはアラフォー、しかも経産婦でありながらお色気路線を爆走中だが、カニエは妻の裸体鑑賞だけでは満足できないようだ。

キム・カーダシアンが産んだ長女と長男、そして代理母が産んだ次女の3児を持つ子煩悩パパのカニエ・ウェストだが、妻を深く愛する一方で、成人映画の鑑賞はどうにもやめがたいらしい。このほど『Jimmy Kimmel Live』に出演したカニエは、ホストより「娘さん達がおられますよね」「その結果、女性に対しての見方は変りましたか」と問われえると、躊躇することなくこう答えているのだ。

「いや、それはない。」

また具体的なポルノサイトの名も出して「それもまだ観ているよ」とニヤけ、観客の大爆笑にご満悦の様子をみせた。しかし同番組では自身が患っているという精神疾患(双極性障害や自殺願望)についても真剣に述べ、このように胸中を明かしている。

「メンタルヘルスについては、オープンに話をするのが大事だと思うんだ。俺自身が黒人だしね。俺達の黒人コミュニティーに、セラピストなんて存在しなかった。(よって)薬の服用に踏み出すこともなかったんだ。」

今は薬を飲みながら精神の安定を保っているとされるカニエだが、彼が「ポルノサイトなら観ているよ!」と嬉しそうに語ってしまった事を、長女、そして次女がいつかインターネットなどで知る日が来ると思うと、他人事ながらゾッとする。また母キムも過去に恋人との情事を撮ったビデオを発売され、こちらも空前の大ヒット―いつかは思春期を迎える子ども達だけに、それまでに「アレはちょっとした誤解だった」「パパとママは何も知らぬ」とうまくごまかしておかなければ、娘達のメンタルヘルスも心配せねばならなくなるかもしれない。

画像:『Instagram』Kim Kardashian West

(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ブリトニー元夫ケヴィンが「子供たちの養育費をもっと」 ブリ父激怒で協議は決裂
ブラピ、アンジーの離婚申請から約2年で「もう10億円以上は支払った」
ビヨンセ「クリエイティブな生き方が好き」 実力派アーティストの存在感さらに
『スーパーマン』マーゴット・キダーの死因 酒・薬物の過剰摂取による自殺だった
アンジー&ブラピ 6人の子の親権でモメて離婚協議サッパリ進まず