<「これが知りたかった!」英語表現> 友達と食事へ! レストランでは店員とのやり取りも…

この記事をシェアする
レストランでは、どんな会話をしたらいいのか?(Photo/エトセトラ)
レストランでは、どんな会話をしたらいいのか?(Photo/エトセトラ)

Hi, オースティンです。皆さん、英語の勉強は進んでいますか? さて今日は、レストランでよく聞くやりとり、あと案外多いウェイターさん・ウェイトレスさんとのやり取りをご紹介したいと思う。ちょっと良いお店に行くと急にお店の人が「お食事はいかがですか?」なんて聞きに来てくれることもあるけれど、焦らずに対応してみよう。



じゃあまず、食事中の僕、そして友人ロビン(Robin)のやり取りをいくつか紹介するね。どれも短い文章だから、声に出して、何度も練習してみると頭に入ると思うよ。

Austin: Is it good?
それ、美味しいかい?

Robin: It’s amazing. How about yours?
すごく美味しいよ。君のはどう?

Austin: Mine is delicious, too. Would you like to try some?
僕のも美味しいよ。ちょっと食べてみる?

Robin: Yeah, I’d like to try some. Thanks.
うん、ちょっと食べてみたいな。ありがとう。

自分がオーダーした料理が美味しければ、「Mine is perfect.(完璧だな)」なんて言うことも。でももし運悪く「なんだコレ?」「あまり美味しくない」と思ったら「It’s not too good.(あんまり美味しくない)」なんて言う事もあるんだ。でもお店の人が可哀想だから、そういう場合はコソッとね。

あ、それからアメリカのレストランでは、お店の人に話しかけられることも珍しくないんだ。こんな風にね。

Waiter: Can I get you guys any dessert?
(ウェイター):デザートはいかがですか?

Austin: Yeah, I’ll have a piece of chocolate pie.
はい。チョコレートパイをください。

Waiter: Okay, and what about you?
(ウェイター):了解です。そちらのお客様はどうなさいますか?

Robin: I’ll have your brownie ala mode.
僕はアイスクリームを添えたブラウニーをお願いします。

ウェイターさん達に話しかけられても焦らないで!(Photo/エトセトラ)
ウェイターさん達に話しかけられても焦らないで!(Photo/エトセトラ)



じゃあ「もう料理は結構」「でもちょっと喉が渇いたかな」って時は…?

Waiter: How is everything?
(ウェイター):(お食事は)いかがでございますか?

Austin: Perfect, the food is good.
完璧です。美味しいお料理です。

Waiter: Can I get you anything else?
(ウェイター):他に何かお持ちしましょうか?

Austin: No, we’re fine. Maybe two glasses of water, please?
いいえ、結構です。あ、でもお水を2杯いただけますか?

Waiter: Coming right up.
(ウェイター):すぐに持ってまいりますね。

こんな風にリクエストすれば大丈夫。どうかアメリカでの外食を、存分に楽しんでね!

(Austin/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<「これが知りたかった!」英語表現> Hi from California! 今日から目指そう、英語の達人! 
<「これが知りたかった!」英語表現> ファーストフード店で注文してみよう!
<「これが知りたかった!」英語表現> ファーストフード店で注文するも、違う物が出てきた!
<「これが知りたかった!」英語表現> レストランでのリクエスト表現 どんどんリクエストしよう! 
<「これが知りたかった!」英語表現> 「どこで食べようか?」-提案表現や返事はコレが便利! 

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan