ボン・ジョヴィ、「ボン・ジョヴィ」と名付けられた8.6kg特大ロブスターとご対面

この記事をシェアする

米ニューヨーク州ロングアイランドのあるスーパーマーケットに、突如現れたジョン・ボン・ジョヴィ。そこで彼の目に飛び込んだのは驚くほど巨大なロブスターであった。スペシャルなロブスターとスペシャルなロックスターがご対面というサプライズに、店主は思わず…!?

ボン・ジョヴィが4日にふと現れたのは、ロングアイランドのファーミングデールにあるスーパーマーケット「Stew Leonard」。ハンプトンに豪邸を構えているとはいえ、買い物客やファンは「ここでまさかのロックスターに会えるとは!」とたいそう驚いたそうだ。

ボン・ジョヴィが来店した目的は、実はロゼ・ワイン“ダイビング・イントゥ・ハンプトン・ウォーター(2017年)”のプロモーションであった。南仏でワイナリーを経営するジェラール・ベルトラン氏とボン・ジョヴィ、さらに息子のジェシーさんが共同でロゼ・ワインをローンチさせたもので、日本でもオンライン販売がスタートしたばかりである。

当日、この店にはもう1人(正確には1匹)の大スターがいた。それは19ポンド超、つまり9kg近い重さを誇る巨大なロブスターであった。一目見たさに店には客が押し寄せ、さらにはボン・ジョヴィまでが来店してくれるのだ。嬉しさダブルの店長は「これも何かのご縁だな、わっはっは!」と言ったか言わぬかは不明だが、そのロブスターに“ボン・ジョヴィ”と名付けてしまったそうだ。

熱い鍋に突っ込まれ、誰かに食べられる運命にあるロブスターに自分の名前が…。人々がそのロブスターを“ボン・ジョヴィ”と呼ぶことには、本人も苦笑いを浮かべていたようだ。

画像:『Twitter』TMZ

参照:『JACK FM DFW』Bon Jovi Surprises Shoppers At A Supermarket

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
ビヨンセ「クリエイティブな生き方が好き」 実力派アーティストの存在感さらに
セレーナ・ゴメス、苦い恋を経て前向き「恋人を作る前にすべき事があるの」
ブリトニー元夫ケヴィンが「子供たちの養育費をもっと」 ブリ父激怒で協議は決裂
ヒュー・ジャックマンは親日家 でも過去には赤面ハプニングも…
『MEN IN BLACK』スピンオフ、ロンドンのど真ん中で撮影中!