<洋楽マニア>ハードロック好きにはコレ! シック・パピーズ『You’re Going Down』

この記事をシェアする
勇気を出して何かに立ち向かう時に聴きたい一曲『You’re Going Down』
勇気を出して何かに立ち向かう時に聴きたい一曲 画像:YouTube『You’re Going Down』のサムネイル

『You’re Going Down』― これは1997年に結成されたオーストラリア発の人気バンド『シック・パピーズ(Sick Puppies)』の楽曲で、2009年にリリースされたアルバム『Tri-Polar』に収録された大ヒット曲である。すでにボーカルと素晴らしいギターテクでファンを魅了したシモン(シム)・ムーアは同バンドを脱退済みだが、彼は今さらにパワーアップしたギターテクを存分に生かし、音楽活動は変わらず続行中だ。



さてこの曲のテーマであるが、内容はまさに「戦い」である。「痛みを感じても、ビッチみたいに泣くんじゃないぜ」「俺達のうちひとりが倒れるんだ」という、まさに“ブチ切れ男の心境”は、歌・演奏法のみならず、シムの「やってやろうじゃねえか、この野郎」的表情のひとつひとつにも非常によく表れている。ちなみにこの曲をかいた時につき、シムは「高揚しきった状態でリングにあがるとしたら、どんな言葉を聞きたいだろう。そう考えているうちに歌詞が浮かんだんだ」とコメントしていた。

誰かに何かをハッキリ言ってやりたい。いや言わねばならない。そんな時にこの歌を聴くと「すごく勇気が出る」「やる気がでる」「強気になれる」という人は多い。ちなみこの曲はWWEのイベントでオフィシャルテーマソングとしても使用されたもので、確かにこれを聴くと「よっしゃ、やってやろうじゃないの」と妙に強気になれる(が、暴力が絶対にダメである)。

ちなみにシムは、この“強気だけど王子様系”なルックスもあって多くのファンの心を鷲掴みにしたが、2014年にバンドと決別。現在バンドは新たに力強い歌唱力を誇る素晴らしいボーカルを迎え活動しており、そちらもハードロック好きにはおおいに支持されている。しかし「シムがいた頃のシック・パピーズには到底及ばない」と嘆くファンは多く、シムもその声援に応えるべく、今もミュージシャンとして精力的に活動している。シムの今後のさらなる活躍・飛躍にも、おおいに期待したい。

動画:『YouTube』Sick Puppies – You’re Going Down



(Kayla星谷/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<動画>スキレット『Feel Invincible』ハードロックファンは絶対に気に入る!
<動画>シャインダウン『Cut the Cord』 - ビルボード1位を記録した大ヒット曲
<動画>Crossfade『Cold』 - 恋人を幸せにできぬ罪悪感と葛藤
<動画>Bad Wolves『Hear Me Now feat. DIAMANTE』にロックファン熱狂
<動画>イマジン・ドラゴンズのファンもそうでない人も絶賛『Whatever It Takes』

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan