すぐにバレちゃう自宅の住所 セレブだからこそ、あれこれ苦労している!

この記事をシェアする
ブランジェリーナ元夫妻がマリブに持っていた豪邸 門柱には秘密が(Photo by 朝比奈)
ブランジェリーナ元夫妻がマリブに持っていた豪邸 門柱には秘密が(Photo by 朝比奈)

ブランジェリーナことブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー元夫妻が関係を公のものにし、マリブの海沿いに暮らしながらラブラブな日々を送っていた2006年の夏、記者はこっそりとパシフィック・コースト・ハイウェイ(101号線)の彼らの自宅前に車を停め、ササッと写真を撮ってみた。あまり高級には見えない門であったが、敷地は相当大きく、豪邸の向こう側は太平洋であることから、お値段は相当したはずだ。

この家の正しい住所は「32316 Pacific Coast Hwy, Malibu, CA 90265」である。だが、彼らは一番上の「3」の数字をわざと門柱と同じ色に塗りつぶしていたため、遠目には「2316」としか見えない。101号線は誰もが通る幹線道路の一つで、かつここはコミュニティ専用のゲートで管理されていないため、パパラッチも見物人も自由にこやって来ることができる。有名人でありながらこういう物件を選んでしまうと苦労は絶えないのだろう。

ところでこの門の両サイドは緑豊かな生垣が続くが、やや葉が薄い部分があったため記者は顔を少しばかり突っ込んでみた。すると、あっという間に水色のポロシャツを着たヒスパニック系のオッサン2名が出てきたため慌てて車に乗り込み退散したが、つかまっていた場合はカメラのデータをその場で削除させられていたはずだ。セキュリティ・チームは監視カメラが捉える外の映像と24時間しっかりにらめっこしていることがよくわかったが、大金持ちのブランジェリーナ夫妻がご主人様とあっては仕事にも気合が入るのであろう。

ブランジェリーナ元夫妻がかつて暮らしていたマリブの家
ブランジェリーナ元夫妻がかつて暮らしていたマリブの家

こちらが元夫妻が最初の頃に暮らしていたマリブの豪邸の本体である。南側の庭から延びる素朴な木造りの階段を降りると、そこはマリブビーチ。とはいえこのあたりは岩がゴツゴツしていて海水もきれいではなく、いわゆる海水浴場のイメージとはかけ離れたものであるため、付近をうろつくのはご近所さんばかりである。そんなこともあってか、この豪邸は2011年に売りに出された。なんと買い手は人気トーク番組で知られるエレン・デジェネレス。日本円にして10億円近くが支払われたそうだ。

画像:Luxe db『Brad And Angelina’s California Residence For Sale

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)