<世界旅紀行>目標は世界遺産「厳選52か所」を制覇すること 

この記事をシェアする
世界遺産の代表格 仏「モンサンミッシェル」(Photo by 朝比奈)
世界遺産の代表格 仏「モンサンミッシェル」(Photo by 朝比奈)

こんにちは! 『エトセトラ』の朝比奈ゆかりです。
私の記憶に残っている最も古い世界遺産、それはカリフォルニア州のほぼ中央にあるヨセミテ国立公園でした。手つかずの自然がそれは美しいところで、瀑布「ヨセミテ滝」の豪快さで有名です。そしてニューヨーク州の「自由の女神像」、人間のちっぽけさを感じずにはいられない、自然の驚異と壮大な景観に息をのむアリゾナ州の「グランドキャニオン」、ワシントン州の「オリンピック公園」なども忘れることができません。その頃はまだネガフィルム式のコンパクトカメラでしたから、プロのカメラマンが手がけるような美しい写真を撮ることは不可能で、写真の保存状態も悪く、徐々に感動の記憶が薄れていくことは残念でなりませんでした。



さらに、しばらくの年月は子育てに追われ、自分の時間などまったく持てずにいた私ですが、母親が何に興味を持っているのか子供にはちゃんと伝わるのでしょう。2番目の子がお小遣いを貯めて私の誕生日に贈ってくれたのがこれでした。

『ナショナルジオグラフィック傑作写真365 Beautiful Days』(Photo by 朝比奈)
『ナショナルジオグラフィック傑作写真365 Beautiful Days』(Photo by 朝比奈)

 

写真がそれは美しいナショジオの日めくり型万年カレンダーです。あまりにも感動してしまった私に子供の方が驚き、それ以来、私の誕生日といえば世界遺産の本、写真集、海外旅行のガイドブックばかりが増えていき、世界遺産が1000件ほどもあることを知った頃にこの本に出合いました。学研パブリッシングの『世界遺産に行こう』です。

学研パブリッシングの『世界遺産に行こう』(Photo by 朝比奈)
学研パブリッシングの『世界遺産に行こう』(Photo by 朝比奈)

この本のよいところは、秘境系の世界遺産にこだわらず、意志さえあれば必ず行ける52か所を選んで紹介していることです。とにかく世界遺産をあちこち訪れてみたくなった私は「この本に紹介された先はすべて制覇してやる」と心に決め、懸命に働いたものです。自分のたった1度の人生、残された時間にできるだけ多くの世界遺産を自分の目で見て回り、美しいこの地球に人間として生まれたことを深く感動し、感謝を心に刻みたい…私はいつもそう思っております。ちなみに2018年7月の段階で、私はこの本が紹介した世界遺産の3分の1しか回れていません。いつまでも健康・健脚で頑張らなくてはと思っています。

世界の有名な観光地や世界遺産を訪れ、たくさんの美しい、そしてダイナミックな光景に多々ふれてきた『エトセトラ』のライター一同、すばらしい思い出をこれから少しずつ皆様にご紹介してまいります。どうぞお楽しみ下さい。

(朝比奈ゆかり/エトセトラ)

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan

■本記事の画像著作権はエトセトラ・ジャパンにあります。画像を使用されたい場合はお問い合わせください。

【こちらの記事もどうぞ】
<世界旅紀行>目標は世界遺産「厳選52か所」を制覇すること
<世界旅紀行>Vol.1 『カンボジア・シェムリアップ』その1
<世界旅紀行>Vol.1 『カンボジア・シェムリアップ』その2 空港とホテル
<世界旅紀行>Vol.1 『カンボジア・シェムリアップ』その3 クメール料理と有名レストラン
<世界旅紀行>Vol.1 『カンボジア・シェムリアップ』その4 アンコールワット、アンコールトムほか遺跡巡り