<「これが知りたかった!」英語表現> アメリカでもLet’s cook! 料理しながら英会話を楽しもう

この記事をシェアする
ホントはシリアルだけの事も…(Photo by Austin)
ホントはシリアルだけの事も…(Photo by Austin)

Hi, 皆さん。今日も食べ物ネタ…「どんだけ食いしん坊なの?」って思われそうだけど、アメリカに来たら外食は欠かせない。それに寮生活やホームステイをする場合には、友達やホストファミリーと一緒に料理をする機会もあると思うんだ。だからもうちょっとだけ、頑張ってフレーズを覚えてみようね。



さて! これは僕自身もなんだけど、料理中にふと気が散って、何かを焦がしてしまうことがよくある。うちに泊まりにくる友達や家族もそう、ホントに困っちゃうよね。実際にエトセトラのメンバー、Kaylaの隣人宅は住人のウッカリが原因で火事になって、危うくKaylaの家にも引火しそうになったことがあるんだ。乾燥している場所じゃ延焼なんてあっという間だから、火を絶対に甘く見ちゃダメだよ。Kaylaの隣人宅が燃えた時は、隣人が「ウチはもうダメだ」と咄嗟に塀をよじのぼってKayla邸の庭に侵入。「火事だ、逃げてくれ!」って言いながら、消防隊がかけつけるまで引火しそうなものの撤去や木の枝を伐採して大騒ぎになったんだ。

オーブンの中身は? (Photo by Austin)
オーブンの中身は? (Photo by Austin)

さあ、オーブンの中、フライパンの中は大丈夫? 焦げていないかな? そこで、覚えてほしい表現はコレ!

I smell something burning!
(何か焦げてる匂いがするよ!)



ホームステイ先などで調理器具の使い方がイマイチ分からない。でも焦げてるじゃん! そんな時に「ヤバい」と思ったら、ぜひ大きな声で伝えてあげてほしい。家が全焼、怪我人が出たりしたら大変だからね。

あと、ウッカリしちゃうのが調理時に余った材料のしまい忘れ。「これ、冷凍庫に戻しておいて!」なんてよく使う表現で、言い方は簡単。「Can you put it back in the freezer?」-これだけでOKだから、食べ物が腐らないように(食中毒なんか起こさないように)注意してね。あとCan you の部分をShall I に変えれば、「Shall I put it back in the freezer?」。つまり「私がコレ、冷凍庫に戻しておこうか?」って意味になるよ。

日本の人の特徴なのかな、あまり遠慮して「指示待ち」だと、こっちも気をつかってしまう。だから恥ずかしがらず覚えた表現はどんどん使って、自分から気付いたことを言う、お願いや提案なんかをしてみてほしいなと思うんだ。

(Austin/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<「これが知りたかった!」英語表現> Quote of the day マライア・キャリー
<「これが知りたかった!」英語表現> Quote of the day アリアナ・グランデ
<「これが知りたかった!」英語表現> Quote of the day セレーナ・ゴメス
<「これが知りたかった!」英語表現> Quote of the day ジャスティン・ビーバー
<「これが知りたかった!」英語表現> Quote of the day テイラー・スウィフト
★インスタグラム始めました!@etcetera_japan