<「これが知りたかった!」英語表現>ファーストフード店で注文してみよう!

この記事をシェアする
美味しいモノを食べてみて!(Photo by Austin)
美味しいモノを食べてみて!(Photo by Austin)

Hi、みんな、元気かな、Austinです。

さて僕が暮らすここアメリカには、日本にはまだ進出していないファーストフードのお店がたくさんあるんだ。値段も安いし、ボリュームも味もなかなかのもの。アメリカに来る機会があったら、ぜひ現地のファーストフードレストランに行ってアメリカの味を楽しんでほしいな。



でもきっと英語を母国語としない日本の皆さんは、「注文がうまくできるだろうか」と少し
緊張してしまうだろうね。そこで今日は、いくつか役に立つ表現をご紹介したいと思うんだ。「チーズ抜きにして」「ピクルスは嫌」という人も多いだろうけど、大丈夫。簡単な表現で言えるから、ぜひチャレンジしてみてほしいな。

(1) I would like to order one of your biggest burgers.
このお店で一番ビッグサイズのハンバーガーを注文したいのですが。

(2) No cheese or pickles on it.
チーズとピクルスは抜きでお願いします。

(3) Let me also have a large order of fries.
それにLサイズのポテトもください。

(4) For the drink, I’ll just have a large coke.
飲み物はコーラのLサイズを。

I would like to order two small ginger ales.
(ジンジャーエールのSを2つください。)

I would like to get a medium ice water.
(Mサイズの氷入りのお水をください)

I would like to order a large coke.
(コーラのLサイズを1つください)

こんなフレーズも便利だね。「I would like to order~」で、「~を注文したい」という意味。これは色々な場所、シチュエーションでよく使う表現なんだ。



お腹がぺこぺこ。でも何を注文したらいいのか分からない!そんな時におススメなのが、(1)の表現なんだ。そうすればお店の人がメニューから大きなバーガーを示してくれるよ。その際に「チーズは抜きで」と特別にリクエストしたければ、「No cheese on it.」で十分通じるんだ。Would you like anything else?(他に何かいりますか?)と聞かれることもあるけれど、それで十分なら、No, thanks.これで十分。もしもど忘れしちゃったら、メニューを指さすだけで大丈夫ってことも。数字さえ言えれば、個数を間違えることもないしね。ただドライブスルーを使う時には日本と同じ。電話の会話のように全て口頭でつたえなきゃならないぶん、ハードルは高くなるはずだ。そういう場合はお店の中で注文することをお勧めしたいね。

ドライブスルーなのでお金を支払う時には「Thanks」「Thank you」「Thanks, have a great day」と是非一言付け加えてみよう。ファーストフード店にはアルバイトのスタッフが多くて、この僕も経験者なんだ。すごく忙しい時間帯は、この「Thanks」だけでスタッフも救われた気分になれるもの―さあ、勇気を出してトライしてみようよ!

(Austin/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<「これが知りたかった!」英語表現> Quote of the day マライア・キャリー
<「これが知りたかった!」英語表現> Quote of the day アリアナ・グランデ
<「これが知りたかった!」英語表現> Quote of the day セレーナ・ゴメス
<「これが知りたかった!」英語表現> Quote of the day テイラー・スウィフト
<「これが知りたかった!」英語表現> Quote of the day ジャスティン・ビーバー
★インスタグラム始めました!@etcetera_japan