<「これが知りたかった!」英語表現> 誘いたい! 誘われちゃった! 上手なOKの仕方もぜひ覚えよう

この記事をシェアする
友達や意中の相手、英語ではどう誘う?(Photo by Kayla) 
友達や意中の相手、英語ではどう誘う?(Photo by Kayla)

Hi, it’s me again. オースティンだよ、みなさん、お元気ですか?

アメリカに滞在する、または旅でやってくる多くの日本人の皆さんの中には、「ここにも友達ができたらいいな?」とか「ステキな出会いがあるのかも?」って思う人もいるんじゃないかな。僕はまだアメリカを出たことがないんだ。でもアメリカにくる観光客や留学生は、シャイなのかな。同じ国や地域出身の人達でよく集まっていて、僕達や英語には「興味ゼロ」、なんて風に見える人も実際に多いんだ。でも実は僕達の多くも「外国人の友達がいれば嬉しいな」なんて思ったりもする。でも最近はアメリカも物騒だから、十分に気を付けてね!

恋も友情も…可能性は無限大!(Photo by Kayla)
恋も友情も…可能性は無限大! (Photo by Kayla)

でも時々、いきなり見知らぬ外国人に「Hello, my name is~」って声をかけられて度肝を抜かすこともあるんだ。日本に旅行に行って「超驚いたー!」「何事かと思った」って警戒心を抱いたって人も、残念ながら結構いるからね。やっぱり突然話しかけるんじゃなくて、学校や外出先で隣り合わせになった人、そしてちょっと親しくなった人を誘ってみるのが良いだろうね。というこの僕も、実はすごくシャイなんだけどね。



さて、じゃあちょっと親しくなった人に、どんな風に声をかければいいのか。今日はまず、誘いかた、そしてYesの言い方をご紹介したいと思う。まずはこのやり取りを見てみて。今日はちょっと仲良しになった人の誘い方。それとYesの答え方を参考にしてほしいんだ。



Austin: Hey, I was wondering. Are you free tomorrow evening?
ねえ、考えてたんだけどさ。明日の夕方って暇?

Robin: Yeah, why?
うん、なんで?

Austin: Well, I’ve got two tickets to the movies, do you want to go?
ああ、映画のチケットが2枚あってさ。行きたい?

Robin: Wow, that sounds amazing. Thank you. Where shall we meet up?
ワオ、すごいじゃん。ありがとう、どこで落ち合う?

Austin: I’ll just pick you up at 8:00pm.
夜の8時に迎えにいくよ。

Robin: Great, sounds good. See you at 8:00 then.
いいね、すげえじゃん。じゃ、8時に会おうぜ。

こんな感じかな。学校で習う英語より砕けてる感じかもね。でも普段の会話は、こんなものだね。ぜひトライしてみてほしいな。

(Austin/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<「これが知りたかった!」英語表現> Quote of the day マライア・キャリー
<「これが知りたかった!」英語表現> Quote of the day アリアナ・グランデ
<「これが知りたかった!」英語表現> Quote of the day セレーナ・ゴメス
<「これが知りたかった!」英語表現> Quote of the day ジャスティン・ビーバー
<「これが知りたかった!」英語表現> Quote of the day テイラー・スウィフト
★インスタグラム始めました!@etcetera_japan