<「これが知りたかった!」英語表現>「どこで食べる?」-提案や返事の仕方 

この記事をシェアする
僕が暮らすカリフォルニア(Photo by Austin)
僕が暮らすカリフォルニア(Photo by Austin)

Hey, how’s it going? オースティンです、こんにちは!

さて、今日はちょっと真面目な話。アメリカには色々な国の人がいるから、ホント、色々な食べ物が楽しめるんだ。とはいえ、僕は外国の人に「アメリカの典型的な料理ってなんですか?」って質問されると、「Burgers and fries(ハンバーガーとポテトだよ)」って答えることにしてる。これ、冗談だと思って笑われるけど、結構ホントの話だね。あとは僕達みたいな若い子もちょっと年上の人達や子どももそう。ピザ、ラザニアなんかも人気だけど、‟アメリカ料理”ではないからね!



さて、今日は「どこのレストランで食べようか?」っていう表現をお伝えしたいと思うんだ。「どこでもいい」ってモジモジすると相手も困ってしまう。だから、「ここはどう?」「あそこは?」なんて提案してもらえると、逆にありがたいな。今日は僕と友人(Nick)のやりとりを紹介するね。参考にしてもらえたら嬉しいな。

Ansutin: Should we go back to the restaurant?
あのレストランにまた行っちゃう?

Nick: No, let’s try something new for once.
いや、今回は行ったことのない所にしようぜ。

Austin: Okay, how about we try this place?
オーケー、じゃこの店は?

Nick: It looks good. I hope it’s not too expensive.
うまそうだね。あんまり高くなきゃいいけど。

Austin: Don’t worry. I’ll pay. Let’s go then.
心配すんなって、俺が払うよ。じゃ、行こうぜ。

あと、嫌いなものはハッキリ伝えてもOKだよ。そうじゃないと、「ああ、この子はこういう食べ物も好きなんだな」って友達に思われてしまうから。たとえばスパイシーな食べ物が苦手な場合、「I don’t like spicy food. Do you? (私、スパイシーなモノは好きじゃないの、あなたは好き?)」なんて相手の好みを聞きながら自分の好き嫌いを伝えてみるのもいいね。



(Austin/エトセトラ)

【こちらの記事もどうぞ】
<「これが知りたかった!」英語表現> Quote of the day マライア・キャリー
<「これが知りたかった!」英語表現> Quote of the day アリアナ・グランデ
<「これが知りたかった!」英語表現> Quote of the day セレーナ・ゴメス
<「これが知りたかった!」英語表現> Quote of the day ジャスティン・ビーバー
<「これが知りたかった!」英語表現> Quote of the day テイラー・スウィフト

★インスタグラム始めました!@etcetera_japan